パニック症/パニック障害克服方法 本当に心から好きな事/やりたい事をする

パニック障害 パニック症

1️⃣
楽しい事や好きな事で毎日が忙しく、(発作、不安、恐怖に)いちいち気にしてられない程になっている。

2️⃣
不安なタネを探せる時、
「私は(発作や不安、恐怖を気にする)時間があったんだなぁ」
と気付く。

3️⃣
恐怖、不安が浮かばない程、やりたい事をやる、やりたい事を考える。

1️⃣と2️⃣はパニック障害の人のブログで呟いていた事。

3️⃣は、堀江貴文さん(ホリエモン)が数多くの著書で語っている事。

パニック障害の人は、病気の特性と人格が手伝って、
🌕️ 恐怖や不安な事を考える。
🌕️ 恐怖や不安が沸き上がる。
🌕️ 心配な事を考える。
🌕️ 心配が沸き上がる。
🌕️ 発作を考える。

パニック障害の人は、まず安心感に欠けています。

だから、何をしても、何もしなくても、恐怖、不安、心配に結び付きます。

好きな事をする時もです。

私が大好きなウィンドサーフィンで発作が起こっていた時も、不安、恐怖、心配、絶望、そして罪悪感がありました。

パニック障害の症状として、好きな事をする時でさえ、不安、恐怖、心配、絶望、罪悪感などのネガティブな感情と思考のスパイラルに陥ります。

好きな事をする時でさえ、発作を起こす事がありますが、パニック障害の人は、好きな事、やりたい事に対して、心からの
● 好きな気持ち
● やりたい気持ち
● 楽しい気持ち
● 嬉しい気持ち
● 幸せな気持ち
を沸き上がらせていない事があります。

好きな事、やりたい事さえネガティブになってしまうのは、
🌕️ パニック障害の特性
🌕️ 癖になった感情と考え方
🌕️ パニック障害である事の負い目
のせいでもあります。

この3つを突破するには、
🌕️ 安心感を作る。
🌕️ 本当に好きな事ややりたい事をする。
🌕️ 本当に心の底から没頭する意識を育てる。

まず、『安心感を作る』ですが、
◯ 不安
◯ 恐怖
◯ 罪悪感
になる事を、
◎ 一つ一つ取り除いていく。
◎ 一つ一つ緩和していく。

どんな事が、
◯ 不安なのか❓
️◯ 恐怖なのか❓
️◯ 罪悪感なのか❓️
〇 絶望なのか❓️
を、一つ一つ洗い出します。

いきなり全部洗い出せなくても、
◯ 不安
◯ 恐怖
◯ 罪悪感
〇 絶望
の元になる事を思い付く度に、
「私はこの事に不安(恐怖、罪悪感、絶望)を感じるのか」
と、知っていく事がファーストステップです。

自分への理解を深める作業です。

今まではただ単に発作に呑まれていましたが、発作に一方的にやられるレベルを攻略していきます。

自分を知る事、知ろうとする事は、自分へ寄り添う事なので、自分を大切にする気持ち、気にかける気持ちが養われます。

この自分への愛が、発作を乗り越える為に一番大切です。

誰も寄り添ってくれない時はあります。

そんな時でも
「最初から最後の味方は自分」
です。

意識の持ち方が脳、精神、身体を変えます。

だからこそ、自分が自分を愛する事が、発作を少なくしていく為には、一番必要ですし、必要でした。

他人の助けも必要な時はありますが、自分の気持ちが自分に寄り添っていないと、発作に呑まれ易くなります。

何よりも、人生の一つ一つが好転していきません。

私は、普通の生活で起こる発作を克服した後も、大好きはウィンドサーフィンの発作を全身全霊で克服していきました。

本当に大好きで、もう一度、自由に広い海面を走り回りたかったからです。

海に出たら、誰も助けはありませんでした。

私自身が敢えて誰にもパニック障害を告白していなかったからです。

知られたら、
「危険な奴は海に入れられない」
と言われて拒絶されると恐れたからです。

私がやった事は、丁寧に、
「恐怖、不安、心配、罪悪感、絶望は何か❓」
と、自分に問いかけ、自分が自分の為に出した答えが解消していく様に工夫しました。

例として、自分が出した答えの対策は、こんな事をしました。

・ 皆より沖にいかない。
・ キチッと天気予報と天気図を理解する。
・ 陸に上がれる場所をいくつも確認する。
・ 海上で発作を抑える心理スキルを用意する。
・ 体力の減り方に気を付ける。
・ 心理状態に気を付ける。
・ 好きな気持ちを高める事をする。
・ 勇気を作り出す。
・ 目標を低いレベルから沢山作る。

あなたもこうやって自分で自分の為に対策を練って実行していって下さい。

パニック障害であっても、なかってもなのですが、自分の為に自分が考えて行動する事が、自分の意識を変えていきます。

皆さんの場合、僕の様にパニック障害を内緒にせず、他人に理解と協力をして頂けるかも知れません。

「好き」「やりたい」は、超強力かつ持続的な意識の力があります。

心理療法、心理セラピースキル、カウンセリングスキル、コーチングスキルは、施術中に当事者の意識を変化させます。

変化した意識は、当事者が実生活に戻り、新しい行動を起こして違う体験と意識を繰り返すきっかけです。

好きな事ややりたい事は、心のあり方を変えるスキルに匹敵する力があります。

時には、心理スキルを上回る力を発揮します。

何故なら、他から意識に刺激を受けたのではなく、
〇 自分で自分の気持ちを沸き上がらせる
〇 自分で自分の気持ちに働きかける
という事によって現実を対処していくからです。

脳は、自分が感じ考え行動する事によって、
「自分がやった」
と、実感します。

主体的な意志と行動が生み出す
◯ 試行錯誤
◯ 一進一退
◯ 成功
◯ 失敗
の積み重ねが、意識、脳、精神、身体を変えていきます。

自分でやっている感覚が育つのです。

この自分でやっている感覚が、意識、脳、精神、身体を変えていきます。

パニック発作は、どうしても
● 抗えないモノ
● 受け身的なモノ
● 襲われるモノ
として捉えがちです。

この捉え方自体が、
● パニック障害を長引かせる
● 発作を起こり易くする
● 発作に呑まれ易くする
● 発作を抑えにくくする
● 発作を消しにくくする

主体的に物事を進めると、特に好きな事ややりたい事の場合、自分で物事を手配し、コントロールしている感覚になります。

この、物事をコントロールしている感覚を育て続ける事が、パニック発作を乗り越えていく効力を発揮していきます。

何故なら、今迄の受け身で抗えない意識とは逆の意識を育てていき、脳、精神、身体を作り変えていくからです。

意識、脳、精神、身体が変わっていくという事は、発作が起こりにくくなっていくので、パニック障害を克服していく事になるのです。

他人に与えられる事ばかりやっていると、自発的な思いでやっていないので、
◯ 他責感
◯ 無力感
◯ 不自由感
◯ 他人軸の心
◯ 苦痛感
◯ 手に負えない感覚
◯ 自分で考えてやらない性格
◯ 諦め
◯ 絶望
◯ 孤独
◯ 怒り
◯ 悲しみ
を生み続けます。

これらは全部、パニック発作のエネルギーになります。

逆に、何かに取り組む為に自分が生み出す感情、気持ち、考えは、失敗も挫折もプラスのエネルギーに変える可能性があります。

例えば、受け身でやるよりも、工夫して再チャレンジする自発的な意識を生みやすいです。

持っている性格やパニック障害の症状が生み出すネガティブな感情、気持ち、考えに対抗する力が、好きな事ややりたい事をする為の意識です。

今迄とは違う意識を継続させる事によって、人格、脳、精神、身体を変えていく事ができます。

好きな事ややりたい事をする為に、生活を変えて、心身の調子を整えます。

身体をより良くしていく事が、意識、脳、精神をより良くしていきます。

身体があるので自我がある事から解る様に、身体があるので、感情が沸き、考え、行動できます。

故に、身体の調子が、感情、気持ち、考え等の意識と言動に強い影響を与えます。

体調が悪い時、身体が病気や怪我の時は、メンタルも良くないですよね❓


まとめると、発作を乗り越えていくには、次の2つが肝になります。

1️⃣ 意識へのアプローチ
2️⃣ 身体へのアプローチ 

意識と身体へのアプローチには、好きな事ややりたい事が一番力になり易いです。

大きな挫折が続いても、心が折れにくく、新しい発想が沸き易いです。

〇 本当に生きたい自分を生きている。
〇 本当に望む事をしている。
〇 一緒にいたい大切な人達といる。

こんな時、発作が気にならなくる時もあります。

逆に、パニック障害の人は、本当の自分からかけ離れた事をし続けているとも言えます。

また、一見、好きな事だったとしても、本当の思いを叶える代替物、代替行為の場合があります。

私のウィンドサーフィンも、本当の思いを肩代わりさせていたので、パニック発作が起こる様になってしまいました。

自由を手に入れる願いを、海上を自由に走り回れるウィンドサーフィンに叶えさせていたままで、実生活で叶えるべき本当の自由を棚上げにしていました。

ウィンドサーフィンが大好きな理由、やりたい理由を再調整し直し、本当の自由を叶える取り組みを始める事によって、本当にウィンドサーフィン自体が好きになり直せたのです。

☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️
本当のあなたにのめり込む事が、
症状を忘れていく一番の近道になります。
☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️

子供の無我夢中の様に自分の好きな事をする。

これが、一番の『良薬』であり、本来のあなたに戻る手段です。


LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典
● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました