境界性パーソナリティ障害の克服方法 人間関係の再構築/やり直し

境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害は、その特性上、人間関係をボロボロに壊していきます。
 何故、人との繋がりを壊してしまうかは、下の3つの記事をお読み下さい。

寂しく、人恋しく生きているのに、人との関係を壊していく、
『孤独と絶望の人間関係自滅障害』
と言えるのが、
『境界性パーソナリティ障害』
です。

なので、
ーーーーーーーーーーーーーーー
境界性パーソナリティ障害を
克復していくというのは、
人と共に生きていく為の訓練
ーーーーーーーーーーーーーーー
みたいな一面があります。

でも、他の精神疾患と同じで、訓練の最中に何度も何度も挫けますし、失敗します。

失敗して挫ける度に、
🌕️ もう死ぬしかない
🌕️ この世の終わり
🌕️ また絶対に嫌われる
🌕️ 超絶自分嫌い
の気持ちと感情に苦しみ狂い悶えます。

そして余計に、
🌕️ 自分嫌い
🌕️ 人間関係の自滅
に突き進みます。

なので、境界性パーソナリティ障害を改善していくには、その人の人となりを理解して支えてくれる人や、指導してくれる人が必要です。

A、パーソナリティ障害を克復した人
B、異常な人との関係が上手な人
C、人の導き方が上手な人
が最適です。

それは、1人ではなく、何人いても良いです。

私の場合は、
1️⃣ ヨガの先生方、生徒さんの方々
2️⃣ 心理セミナーの講師陣
3️⃣ 翻訳、哲学の恩師
でした。

沢山の方々に恵まれ、改めて幸せを感じ、感謝申し上げます。

1️⃣3️⃣の方々は、境界性パーソナリティ障害には無関係で上に書いたB~Cに当たる方々でした。

Aに当たる方はいませんでしたが、ヨガの先生方が、ご自身の心や精神の問題や病気を乗り越えられていたので、どれくらいかはAに当てはまります。

そして、
境界性パーソナリティ障害は、
● 人との深い心の交わり
● 自己実現
の障害が招いたモノです。

なので、素晴らしい心理技術者が、素晴らしい心理技術を駆使して、その場は良くなっても、今までとは違う実生活での体験が積み重ならなければ、境界性パーソナリティ障害は改善していきません。

そしたら、良くなる為には、今度は逆の事をして、
「私という人はどんな人か?」
という自分への意識を変えていく必要があります。

その今までとは違う生活とは、
● 人との心の交わり
● 自己実現
です。

でも、一番の障害だった人との交わりを一からやり直すのは、本当にいつも死ぬ思いでした。

何故なら、幼い頃の親子関係という子供にとって絶対的な人との交わりが叶えられないまま、他の人との交わりでも上手くいかずに大きくなっていったのですから。

だから人との交わりを上手くいきやすくする為の順序を踏むのが固いやり方です。

私自身が境界性パーソナリティ障害が良くなってきたと解ってきてから気付いたのが、この順序を踏んでいた事でした。

上に書いたヨガの先生から始まった『変わらず付き合ってくれた人』の順番です。

ヨガの先生と生徒という『導く立場』と『自分を良くしていこうとする立場』の関係。

ヨガの生徒達という沢山の色んな他人が混じりあった人の輪。

そして、友達、恋人、パートナー、子供。

段々親しさや絆の深さが濃くなっています。

よく失敗するのが、家族や恋人、仕事関係の人、友達がはじめから深く関わって、境界性パーソナリティ障害の方と関わった人が泥沼にはまる事です。

何故なら、境界性パーソナリティ障害の方は、
🌕️ 人との深い繋がり
🌕️ 自分の存在
に深く傷付きすぎているからです。

なので、
🌕️ 酷い妄想をして自滅しやすい
🌕️ 関わる人に身も心も依存してしまいやすい
です。

自分だけで自滅するのはまだ良いのですが、狂おしい気持ちに負けて、相手に激しい言葉や行動をしてしまう事があります。
 
どんな事をするのかを少し、下の記事に書いています。

ですから、誰か指導にたけた人と、
🌕️ 過去の精神的な、心の傷の癒し
🌕️ 性格などの人となりの組み立て直し
をベースに生活します。

生活しながら、
● 友達
● 知り合い
● 仲間
● 恋人
● パートナー
● 子供
といった『一般人』と関わりながら、人との繋がりをやり直していきます。

指導者が、進む指針と心の支えになっているので、傷付き、失敗しても、傷を癒し立ち直りやすいのです。

境界性パーソナリティ障害の人の多くは、親との関係が上手くいかず、本来なら傷付いたら親に逃げ帰って癒して気力を養って貰ってまた外の世界にチャレンジしていく事を繰り返して、人格と人との関係を磨いていきます。

成長していくと、その存在が、友達、先生、恋人、職場の人などになります。

もっとも基礎的な人との深い心の繋がりの役割を、指導者が担いながら、他の人達との繋がりのやり直しをしていきます。

これが王道のやり方です。

私がカウンセラーとして、境界性パーソナリティ障害の人との関わりは、この指導者の立場になります。

社会での繋がりをやり直すので、僕の精神疾患特化型カウンセリングコースは、6ヶ月と1年間にしています。

特に境界性パーソナリティ障害は、人との関係やり直すので、数回のカウンセリングやコーチングでは改善しない事は、ここまでお読みになってご理解して頂いたと思います。

長期戦になりますが、じっくり確実にご自身を変えていきたい方は、サポートさせて頂きます。

この画像には alt 属性が指定されていません

LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典

● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました