境界性パーソナリティ障害の特徴と克服方法 ー行動を止めてしまうー

境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害の人が苦痛と苦悩に苦しむ事の1つに、取り組む事に対してブレーキがかかる事です。

● 新しく始める事
● 始まってこなしている最中
● 大詰めになってきた時

ほんっと、物事の全部の段階ですね。

気持ちの根っ子は、
「上手くいかない」
「上手くいってはいけない」

です。


その理由は、今まで、特に人による
● 妨害
● 干渉
● 注意
● 受け入れ拒否
などが続いた記憶と、その記憶にネガティブな気持ちがこびりついているからです。

その妨害、干渉、注意、受け入れ拒否の大体は、親などの養育者から始まっています。

(以下、子育てに関わった人を「親」と一括りに呼びます。)

その上手くいかない事が、成長しながら、
● 学校の先生
● 恋人
● 仕事場
● 偶然の出来事
などに広がっていきます。

上手くいかない事は、ゼロにはなりません。

しかし、子供の命さえ握っていて、心を通わす一番身近で絶対的な親に受け入れなさ過ぎた出来事と記憶、気持ちが積み重なり過ぎている事が、この障害のおおもとです。

親ではなくても、恋人との関係で境界性パーソナリティ障害になる事がある様に、身も心も命さえも密接な関係のこじれが起こす病が、境界性パーソナリティ障害です。

親子関係の記憶と気持ちと似た親以外の人達や出来事にも、同じだと感じて、同じネガティブな気持ちが湧きます。

パニック発作と同じで、同じ感情、気持ち、考えになる出来事へと、症状が伝染していきます。

段々と些細な事から、関係の無い所まで、ただの偶然でも、相手にその気が無くても、同じ気持ちになる出来事に出会う毎に、
「またか、またか❗」
と思い知らされます。

そして、自分だから上手くいかない事、邪魔される事を証拠集めして、より強く確信していきます。

その結果、
● 新しい事
● やらなきゃいけない事
● 完成間近な事
に対して、意識のブレーキがかかります。

だから、身体を動かせなくなったり、成功とは別の事をします。

「どうせ、私だから、出来ない、邪魔される」

この一言が根に持っている想いです。

やる前から、色んな妄想や気持ち、感情、身体の緊張があるので、もう疲れきっています。

やってる最中も、たとえ必死に何とかしようとしていても、
「また上手くいかない」
「やっぱり私だから滅多に起こらないアクシデントが起こる」
「私だから邪魔される」
という気持ちで爆発しそうになっています。

そして、たとえ上手く切り抜けたとしても、
「私は上手くいってはいけない」
「私は上手くいくはずがない」
と思ったり、気が動転しながら、失敗したら会社がクビになったり、命が無くなる感覚でやり続けたので、精も根も尽きています。

燃え付き症候群みたいなモノです。

だから、意識の糸が切れて、成功間近でも、歩みを止めてしまいます。

普通だったら、
● 安心する
● 大喜びする
といった所なのでしょうが、そんな気持ちにはなれません。

『自分だけ上手くいかない症候群』
『燃え付き症候群』


この2つの両方、または片方のせいで、
● 自己否定感
● 生きる精力
が最悪になっています。

「またか」
「もう、いいや」
という気持ち。

余りにも限度を超えて激し過ぎる自己嫌悪と自己否定。

だから、歩みを止めます。

物理的に身体が動かなくなるうつ病の方がよっぽど楽だと思う時もありました。

身体が動くから、行動する、考える、絶望する。

益々心が狂って狂人になる。

西洋の童話の中にある、最後に死ぬまで躍り続ける靴を履かされた悪い人みたいなもので、いつまでも全力で空回りしながら、上手くいかず、心も行動も狂いながら、精も根も尽きていく感じです。

止まらない上手くいかなさと激しく動く気持ち、次々来る目の前の事と、先の事。

もう、歩けないし、何も見たくもないし、感じたくもないから、
1️⃣ 自傷する
2️⃣ 自殺する
3️⃣ アルコールに走る
4️⃣ セックスに走る
5️⃣ 浮気に走る
6️⃣ 動けなくなる
7️⃣ やめる。

この1️⃣7️⃣は、もう立ち向かいたくない、立ち向かえない気持ちの
● 拠り所
● 逃げ処
● 休み処
● 癒され処
です。

ずっと受け入れられなかった。
ずっと独りで狂いながら疲れてきた。

だから、境界性パーソナリティ障害の人は、行動を止めてしまいます。

そこで、境界性パーソナリティ障害を改善していくには、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
背けて逃げる為だけではない変わらず付き合ってくれる人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
が必要になってきます。


その付き合ってくれる基礎になる人は、境界性パーソナリティ障害を克服した人や、この障害を詳しく理解している人が最適です。

何故なら、親をはじめ親密な人と積み重なった人との心の触れ合いの中で、
● 邪魔をされる
● 受け入れられない
● 思いを叶えられない
といった積み重ねの末に境界性パーソナリティ障害になったのだから。

そして今度は、人と繋がりながら、生活していき、小さな事から大きな事まで、沢山色々取り組みながら、思いを叶えたり、叶えられなかったりを繰り返しながら、どんな時も自分が自分の味方であり、良い時も悪い時も人と繋がれる意識を育み続ける必要があるからです。

LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典

● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました