恐怖症/PTSDを併発する拒食症の原因 家族関係/親子関係のこじれ

拒食症

拒食症になった後に恐怖症やPTSDにもなる事があります。

その原因には大きく2つあります。

● 家族
● 医療

今回は、家族が原因のお話です。

医療が原因の話は下のリンク先をご覧下さい。


拒食症になって酷くやせ細るなど、身体の状態が悪くなった時、特によくあります。

拒食症や身体の状態をなんとかしようとして、拒食症の方の家族が本人の望まないやり方で飲食物や栄養を摂らせようとする時に起こります。

例えば、豆乳しか口にしない拒食症の子供。

親が拒食症の子供に、脂肪分など、もっと他の栄養素やカロリーを摂らせようとして、豆乳に牛乳を入れました。

でも、バレちゃったんですよね、コッソリ混ぜたのに。

しかも、混ぜた家族が誰かまで特定しちゃいました。

なんでバレたかというと、豆乳しか飲まないので、匂い、食感、味、見た目の変化が解り易い為です。

話を戻すと、『異物』が入っている事が解った子供は唯一口にしていた豆乳さえも摂らなくなり、益々栄養失調になり、命の危険が増えていきました。

それだけでなく、牛乳を混ぜたのは母親だったのですが、母親を見ただけで、拒食症の方は極端な不安や恐怖を表し、親子関係が大きく損なわれました。

拒食症の家族は、不安、恐怖、心配や善意で拒食症の方への食事の無理強いや細工をしてしまいがちです。

拒食症の方は、身体に何かを入れる事に、異常な恐怖感、拒否感があります。

家族、ここでは子供の人間関係の安心感、安らぎ、癒し、信頼感などの愛着関係と安全基地として一番根本になる親が、食べ物に細工をして、子供にまるで毒を盛った様な形になります。

親が子供に毒を盛るとは、凄まじい表現ですが、もしあなたが身体に恐ろしい異物を入れられたら、どんな気持ちになりますか❓️

しかも、親に。

たとえ仲が悪い親でも。

あなた自身への絶望、親への絶望に襲われるかと思います。

しかも拒食症になる迄の出来事の積み重ねと拒食症の症状によって、精神心理状態は異常です。

そこに追い討ちをかけて、心に大きなウェートを占める親から子供は絶対にあり得ない異物を身体に入れられる。

その結果、子供は身も心も、絶望、自分やこの世の終わりの気持ちで気が狂います。

そして、親を見るだけで、心身が異常な反応をする様になる事もあるのです。

その異常な反応が恐怖症やPTSDの域まで達してしまう事も不思議ではありません。

ここまで話した事は、拒食症の方が子供の場合の親子関係だけでなく、パートナーが拒食症の場合の夫婦関係など、他の家族関係でも起こる可能性はあります。

例えば、親が拒食症で、子供が親の食事に干渉する。
または、妻が拒食症で、夫が妻の食事に干渉するなどです。

今回のお話しに登場している拒食症の方は、心理療法を主にした精神科医による治療を受けていました。

その治療の一環として、牛乳を混ぜた母親と拒食症の子供を一定期間分離する事になりました。

母親は暫く自宅を出て別の場所に住む事になりました。

親子分離の際、子供は、
「私が拒食症でいけないからお母さんが家を出る事になった」
と、罪悪感を抱いたそうです。

その罪悪感については、精神科医の方が、丁寧に上手く説明して罪悪感を和らげ、子供が拒食症の治療に専念できる心理状態にしました。

この様に、たまたま専門家と一緒に拒食症の改善に当たっていたので、拒食症のご本人と家族が泥沼にはまりませんでした。

下手をすると、
● 食事に干渉した家族を見るだけで恐怖症やPTSDの反応を示す事が続く
● もっと拒食になる
という事態悪化を招きます。

過食症だった僕は、仕事と人間関係のこじれから、対人恐怖症になった事があります。

親ともまともに話せなったのですが、それが何度目かのドン底でした。

摂食障害だけでなく、他の精神疾患、生活自体など、色んなモノを悪く上塗りするのが人間関係の悪化です。

過食症でも家族関係が、
● 過食症の前からこじれていた
● 過食症が原因でこじれた
という事の両方、または片方があります。

過食症も健康と命の危険が大きいですが、過食嘔吐も含めた栄養を入れない拒食症は、もっと早く強く健康と命に危険をもたらします。

それも目に見えて。

瘦せこける、生理が止まるなど、見ただけで異常や危険が解るので、拒食症の家族は平静でいられません。

ですから、飲食物に混ぜ物をするなど、拒食症の方にとってはあり得ない事をして、上で話した様な事態の悪化を招いてしまいます。

しかし、家族の心の動揺と拒食症の方にはありえない行動をしてしまう事は、拒食症改善には良くありませんが、否定される事ではありません。

ですから、拒食症ご本人だけでなく、家族も、適切な指示やメンタルヘルスケアなどのサポートを受けて、家族が一緒に拒食症を克服していく事が必要です。

LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典

● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました