拒食症の原因 抑圧 

拒食症

拒食症の原因に、『抑圧』があります。
子供の時に親や先生から受けた
🌕️ 過干渉
🌕️ 叱責
🌕️ しつけ(躾)
🌕️ 教育
🌕️ 不寛容(受け入れられない)
🌕️ 拒否、拒絶
🌕️ ニグレクト
🌕️ ドメスティックバイオレンス
🌕️ 家庭内不和
などがあります。

これらの中には、愛の欠如も含まれてますね。



なので、抑圧、制限、愛は、関係しあっています。
 
⏬家庭内不和は、下の記事をご覧下さい⏬

気持ちが色んな制限や抑圧を受けて、
🌕️ 厳しさを自分に課す
🌕️ 自己否定する
🌕️ 自由な勝手な人への反発を起こす
といった事をします。

また、
🌕️ 制限や抑圧の常識や風潮に洗脳される
という事があります。

洗脳や思い込みに従う事に対して、
🌕️ 快感
🌕️ 正義感
🌕️ 強迫観念
🌕️ 中毒
🌕️ 依存症
になるんですね。

例えば、健康や美しさ、格好よさには痩せてる方が良いですけど、痩せる事に、快感や、正義感、強迫観念を持ってしまいます。

痩せる事、痩せている事は、中毒や依存症にもなりますね。

痩せる以外には、
◯ 勉強
◯ 仕事
◯ モラル
もありますね。

キッチリする事が食事の
🌕️ コントロール
🌕️ カット
🌕️ 制限
に繋がったのです。

また、
🌕️ 自分への罰
である事もあります。

色んな
🌕️ 制限
🌕️ 規律
🌕️ 過干渉
🌕️ 抑圧
などを受けると、
『ダメな自分への制裁、仕打ち』
として食事制限をしてしまうのです。

この自己制裁は、上に貼り付けた『拒食症の原因 家庭内不和 家庭問題』でも起こります。



この食事制限に繋がった事は、ある意味、
『たまたま』
と言えます。

たまたまと言える理由の1つとして、僕の制限と抑圧のはけ口は過食症だった事からも証明できます。

他の精神疾患になる事もあるでしょう。

拒食症から脱するには、まず身体機能の回復です。

あとは、環境整備と意識改革です。

拒食症の人にとって悪い生活環境を変える事や食事制限に繋げてしまう考え方を探し出し、浄化させます。

拒食症は、過食症と同じ様にとてもとても強い記憶と感情を抑圧し続けています。

なので、心身の癒し、世界と考えの変化が、鍵を握ります。

過食症だった私も同じでしたが、
🌕️ 自分自身と繋がる心
🌕️ 自分以外と繋がる心
🌕️ 摂食障害をしなくて良い意識
🌕️ 摂食障害をしている場合ではない意識
🌕️ 摂食障害以外で問題を解決する意識
🌕️ 新しい生活を創る事
を育みます。

時には、拒食症を起こす原因になる環境や人にも変わって貰う事もあります。

例えば、家族不和が続いたまま、拒食症が治るでしょうか❓️

治る可能性は限りなく少なくなりますね。

周りの色んな影響によって、本人の意識が創られ、拒食症を作り上げました。

本人のみの問題では無い事が沢山あります。

LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典

● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました