気から病 気持ちが精神と身体に与える基本的な仕組みと影響

気から病

気持ち・精神・思考・感情は、精神的・心理的な病気や異変だけでなく、身体の病気や異変も起こします。

よく知られている例なら…
◯ 過敏性腸炎
◯ 潰瘍
◯ 胃痛
◯ 頭痛
◯ 咳

21世紀の時代、生活習慣病や難病の『気から病』の研究が世界中で行われています。

例えば、僕が子供の頃からよく調子を悪くする呼吸器気管系についても、気持ちの持ち方によって影響を受ける時があります。

呼吸器気管系は言いたい事をスムーズに言えない時に
🌕️ 咳が出る
🌕️ 喉が詰まる
🌕️ 胸の真ん中に圧力を感じる
🌕️ 喉にタンが溜まった様な感覚になる
といった事を起こす時があります。

思いを素直に出せない時、喉や胸に力がこもるので、食道・気管支・肺にも力がかかり、咳が出やすくなります。

亡くなった母親は、職場の辛辣なイジメに対して
◯ 耐える力
◯ 気張る力
◯ 頑張る力
◯ ショックを受けた衝撃
をお腹にこめてしまうので、潰瘍になったのでしょう。

僕は、陸上部の大会の時、ほんの数分で何度も何度もトイレに駆け込んで、便をもよおした事もあります。

お腹が緊張するからなるんですね。

頭を抱えて悩む人や、怒り心頭の人は、頭に異常が現れやすい。

肩に力が入りやすい人は、肩こりになりやすい。

気から病は昔から東洋医学で研究されていて、現代は西洋医学でも研究が進められています。

気持ちと身体を確認する基本的な事を下に挙げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1️⃣ 自分の調子悪い身体の部位を感じた時に、 
  どんな気持ちか?
2️⃣ 今病気の人や過去病気だった人は、
どんな気持ちや性格(だった)か?
3️⃣ 自分や他人が、
どんなネガティブな気持ちの時に、
身体のどこに力が籠ったり、
どこが調子悪くなるか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これらを考える習慣があると、こんな事が解ります。

🌕️ 自分や他人の人となり、気持ち。
🌕️ ネガティブなエネルギーを身体の何処にこめるか。

解ると、未病対策になります。

また、調子が悪くなった身体の部位によって、
〇 思考癖
〇 身体の反応の仕方
〇 抱えている問題
を知る手がかりになる時もあります。

精神的な病気も、気から病ですね。

湧き起こる感情・気持ち・考えが、脳・精神に強い影響を加えて、意識できている自我ではコントロール出来ない身体の反応を起こします。

過食症、拒食症、摂食障害、パニック症(パニック障害)、うつ病、躁病など、他にも沢山ありますね。

精神的な事に関して簡潔にまとめると、
「どんな出来事や環境によって、意識がどんな反応をして、脳と精神を変化させ、身体をどう動かすか❓」
になります。

では、メンタルヘルス、フィジカルヘルスの両方をメンテナンスしていくにはどうするのか。

それは、
—————————————————————————–
〇 日頃から心身の感覚を磨き、感じる。
〇 過去にどんな事があった時に、
  心身はどんな反応を起こしたか。
〇 今の環境や出来事は心身にどんな影響を与えているか。
〇 定期的な心身のメンテナンス。
—————————————————————————–

幼い時、年若い時には、何も知らず、若さのいたり、若さのエネルギー・気力・生命力で乗り越えられる事があるでしょう。

しかし、より健康に良く生きていく為に、年齢や生きる環境の違いに関係無く、人は心と身体の仕組みを学び、自分で自分を気遣い、メンテナンスしていく人格を一生養い続ける必要があります。

養い続ける人格が、
〇 脳・精神・身体の健康を
  改善したり、より良くしていきます。
〇 身体を動かし、
  より良い人生にしていく可能性を高め、
  広げていきます。

LINEとメール、いずれのご登録も、同じ特典になります。
カウンセリングのお問い合わせも、LINEやメールからどうぞお気軽に。

ご登録の特典
● 初回2時間3,000円カウンセリング
 (LINEとメール両方のご登録でもお一人様1回のご利用になります)
● ご質問、ご相談
● 精神疾患、メンタルヘルスのメルマガ
 (LINEとメールでは異なる配信内容をご利用できます)

LINEのご登録

友だち追加

【@892mblcw】

メールのご登録

メンタルヘルスケアのメルマガご登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました